空間を豊かにするアートパネル

2020/7/13

特注でリクエストの形状を彫り込んだり、ほか仕上げと異なる特徴的な仕上げ方法ができることもあり、最近ではアートパネルでのご要望が増えております。

雰囲気を合わせる

空間デザインの統一された色やデザインの雰囲気に調和する内容でリクエストをいただきます。空間デザインに存在するキーワードやコンセプトから紐づき、デザインを落とし込んだり、統一された色合いだったり、仕上げにできる幅は広く自由に仕上げを変え、雰囲気統一することができます。

アートパネルのサイズ

アートパネルを設置する壁面の大きさによってサイズはかなり異なります。空間デザインの広さによって、アートパネルがどう存在して、どういう機能を果たすのかで、サイズや仕上げ、デザインが変わってくると思っております。
大きい面に小さすぎるアートより、バランスがよいサイズが最適。存在感がありすぎず、アイキャッチになるようなアートパネルが好ましく、空間の大きさ、仕上げでサイズを決めることが多いです。過去に300mm×300mm。大きいもので1,500mm×1,000mmも製作しました。

ご提案

製作に関して、自由度合いは高い方だと自負しておりますが「アート系なら何でも製作できる」ではありません。エレガントウッドの技術を生かしたアートパネルのご提案が多く、過去に試作した内容やこれまでの事例をもとに提案したり、素材や色、テクスチャーをご紹介し、作り上げていくことが多くなっております。
「夕焼けのイメージのパネル」「波のうねり」「アールデコ調」「夏を感じるデザイン」など、これまでELEGANTWOODで創造し、試作したデザインです。

embed asset
embed asset
embed asset

embed asset
embed asset
embed asset
embed asset
embed asset

価値を上げる

コストに関して「アートだから高い」ではなく、お考えになる空間デザインの雰囲気にきちんと合うのか、求められたデザインなのか、が重要で空間デザインの価値になると思っています。
「空間を豊かにするためのアート」であるために存在し、空間デザインの価値をあげるために、アクセント・アイキャッチ・シンボリックになりうるアートパネルをぜひご活用ください。壁面で埋め尽くすより、コストは落ち、存在感ある使い方になると思っています。