細部にこだわるデザインについて

2021/2/8

数ミリ単位で微妙なラインにこだわったデザイン。神は細部に宿るです。数ミリ単位でこだわったデザインをデザイナーからリクエストがくることも多くなっている気がします。

全て直線的ではなく不規則なラインや手作業感を出すことは、CNCルーターなら実現できます。

ひび割れをイメージしたデザインになり、刃物の切削深さと幅を変えています。また直線的に仕上げてしまうと、機械的なラインになるため、あえてデータを揺らし、曲がある自然な雰囲気を作りました。

embed asset
embed asset
embed asset

斜めに組んだタイルに経年劣化で日々が入ったということをイメージしてデザインした試作品。不規則に入る深さとラインに抑揚をつけました。

embed asset
embed asset

直線的でシャープなデザインが望まれる場合もありますが、単調になったり、もう少しスピンが効いてないとか感じることもあるかと思います。

細部にこわだる際に、機械的ではなく不規則感、手作り感を感じさせたい場合、当然壁面の使い方によってスパイスを加えるというニュアンスで、デザイナーの頭のどこかに置いてもらえたらなと思っています。

まだまだできることはたくさんあり、実現するのもデザイナーのこだわりがあってこそです。またアイデアを共有し、デザイナーの要望を形にすることは弊社にとって使命であります。