デザイナーがものづくりのバックグランドを知ることで得ること

2021/3/1

納品前に製品を確認されるために、デザイナーさんが来社されるケースが以前と比べ多くなっております。

embed asset


プロ向けファクトリーツアー OKAWA SHIP!

数年前より、< プロ向けファクトリーツアー >と題して、ものづくり、コントラクトに精通している大川の仲間たちで始まりました。

embed asset
embed asset

2019 デザイナーと職人 

OKAWASHIP!の展示会、ファクトリーツアーを2019年3月末に行いました。(おおよそ2年前、早い。。)空間デザイナー、インテリア、家具、住宅などに関連するプロの方々をバスで各社をめぐり、製品やものづくりのことを知ってもらうツアーです。県外、九州各地、東京からもお越しいただきました。

動画 > 【OKAWASHIP!】木工万能産地・大川 プロ向けファクトリーツアー

また、橋本夕紀夫デザインスタジオ代表の橋本夕紀夫さん、BAMBOO MEDIA代表の及川誠さんをゲストでお呼びし、OKAWASHIP!のメンバーのファクトリツアーやトークショーを開催しました。

embed asset
embed asset
embed asset
embed asset
embed asset
embed asset
embed asset
embed asset

現在は、ファクトリーツアーは大きな規模での開催はやっておらず、気になる会社がある場合ご連絡いただき、一緒に回るということをやっております。また、私が仲良くさせてもらっているデザイナーや検品時に来社された際には、OKAWASHIP!のメンバーの事業やものづくりを紹介しています。

デザイナーがものづくりのバックグランドを知ることで得ること

デザイナーは完成品だけではなく、ものづくりをどういう工程でやっているかを知るだけで非常にデザインの幅がグッと広がるのではと私は思っております。

弊社でいえば、どうやって凹凸を作っているのか?ツキ板ってなに?塗装ってどうやっているのか?です。実際にCNCルーターで加工しているところをみたり、ツキ板を触ってみたり、カットしてみたりなどです。デザイナーが少しでもそのことを知識として知っていただくことで、デザインする際に、「あ、こんなことができないか?」などのアイデアも浮かぶと思っています。

embed asset
embed asset
embed asset

実際にファクトリーツアーでこられたデザイナーが、天然木ツキ板のトチに興味をもっていただきました。トチのバックグラウンド、サイズ感やトチの木目の雰囲気などを知っていただいたあとに、サンプル出荷、そして実際に採用されたケースもあります。

トチのこと詳しく知らないうちに図面に「天然木ツキ板のトチ」とは書けないと思っております。完成する前に素材を知ってもらうとことに大きな可能性を感じた瞬間でした。

なので、弊社では100%完成した製品でもプレゼンしますが、デザイナーが考える余白を残すために、そのちょっと手前の素材や加工のことなどをしっかりご説明するようにしております。

そして、そのアイデアを具現化するのが、私たちエレガントウッドであったり、OKAWASHIP!のメンバーです。

デザイナーの抽斗

昨年からnoteで「デザイナーの抽斗」と題して、デザイナーが「空間デザインが素敵になる!」「プレゼン時に役に立った!」と思えるレベルの情報を発信しています。

ものづくりのバックグラウンド、デザインの追求、プロトタイプ、木材のコト、ツキ板や和紙などの表面の仕上げに関わる素材やモノ、コト、デザインのテクニックなどの豆知識です。

note デザイナーの抽斗

embed asset

ものづくりのバックグラウンド、製造工程などにご興味がある、どうやって作っているのかを知りたい!と思うデザイナーの方々、どうぞ来社ください!コロナ禍の中でいろんなことが変化していますので、もちろんオンラインでもファクトリツアーも可能かと思います。