製品の魅力 - 素材


ゾノトライト系けい酸カルシウムとは?

エレガントウッドの不燃材は、内装制限が必要な箇所に使用できる不燃認定を取得している材料になります。成分はゾノライト。二酸化けい素(SiO2,原料としてはけい石)・酸化カルシウム(CaO,原料としては石灰)・水 (H2O)の3成分から形成されるけい酸カルシウム水和物の一種です。無機質材料で燃えない、耐火性・断熱性・保湿性といった熱を伝えにくくする性質を持ち、軽量で強度があり加工性に富み意匠材料としての適性が高い素材となります。


安全で安心な不燃材

弊社の製品は、主に不燃材を使用しています。不燃材とは、ゾノトライト系けい酸カルシウム成形品で、略されてケイカル板と呼ばれます。1000℃という極めて高い耐熱性能を有します。非焼成成形素材としては,最高レベルの耐熱性能です。 公共性の高い建物の火災安全にも貢献します。無機質なので反りやゆがみなどの寸法変化も起こりにくく、照明周りでの使用にも最適です。


彫り出される凹凸

けい酸カルシウム板の不燃材は、加工性に優れている素材です。柔らかい曲線面やエッジが効いたシャープな凹凸の彫り込み。お考えのデザインを可能とする素材を用いる事で、デザインパネルとして、自由な表現の可能性を感じることができます。


Generic placeholder image

五感を揺さぶる陰と陽

凹凸で生まれる表情が魅了する世界

さらに詳しく

   
Generic placeholder image

化粧は変貌を遂げる

自由な選択で理想の仕上がりに

さらに詳しく

   
Generic placeholder image

天然素材と伝統技術

こだわりは、さらなる高みへと

さらに詳しく

   

 

製品を体験

より深く壁面を考えるヒントに

さらに詳しく