製品の魅力 - ツキ板


天然素材と伝統技術

1930年代。突板が生まれました。木材を専用機械のスライサーで0.2ミリの薄さに突いて削り出したことから「突板」と呼ばれています。 化粧板や複雑な凹凸に「練付」することで木材のみでは表現できなかった演出方法が可能となります。不動の人気のブラッウォールナット。高級感あるチーク。ナチュラルで人気なホワイトオーク。木の美しさを演出する体験をお考えの空間デザインでおこなってみませんか?


木目の美しさ

ツキ板の良いところは色合いや風合いの変化を感じることができることです。たとえば、ブラックチェリーといった淡いピンク系の樹種は経年劣化で日焼けし色合いが変化していきます。ナチュラルに自然を感じることができ、形を変えても木が生きていることを実感できます。


一つとして同じ木目がない

同じ樹集でも同じ色合いが同じ木目が存在しません。何十年もかけ自然の中で育ってきた樹を建材に使うということは、形を変えて内装デザインの中で生まれ変わるということと同じです。


Generic placeholder image

削り出される想像

建築に適した素材選び

さらに詳しく

   
Generic placeholder image

五感を揺さぶる陰と陽

凹凸で生まれる表情が魅了する世界

さらに詳しく

   
Generic placeholder image

化粧は変貌を遂げる

自由な選択で理想の仕上がりに

さらに詳しく

   

 

製品を体験

より深く壁面を考えるヒントに

さらに詳しく