WRINKLE リンクル


 

WRINKLE

リンクル


クシャクシャな「しわ」を表現

 

   

クシャクシャな凹凸

紙をくしゃくしゃにしたような雰囲気のリンクル。不規則な面はそれぞれ角度や面の大きさが異なるので、 予測出来ない複雑な多角形の集合体。様々な濃さの陰が隣り合っているので他に無い表情が生まれます。 照明との相性は抜群で、不規則な面が幾多の影の表情を作り出します。 インパクトある演出に効果的なデザインです。


シャープな陰影

全てにおいて柄がつながることがいいデザインとそうでないデザインがあります。 リンクルは比較的に小スペースでインパクトがある使い方が効果的な使い方が最適な演出方法です。450ミリの目地があることで、パネルとしての施工性もよりロスなく使用することが可能です。450ミリの目地があることで、メリハリのある空間演出を可能にします。


特徴ある質感:ダッチスサテン

屈折した角度が異なることで陰影の濃淡を楽しめるリンクル。独特な形状に光沢と手塗りの質感を加えるダッチスサテンで仕上げれば、さらに豊かな表現が可能となります。


 

使い方の提案

新たな発見と、広がる想像の世界への扉をご用意しました。

さらに詳しく