権八 浅草吾妻橋

アクリル加工の製品を照明器具のカバーに使用した事例。磨きすぎると透明になるため、つや消しの状態で仕上げ、デザイナーのリクエストの「行灯の表現」に近づけました。柄はアレンジシェルになります。

設計:グローバルダイニング
製品:特注アート
業種:飲食
撮影:ナカサアンドパートナーズ