エレガントウッドについて

エレガントウッドの歴史

1978年に「ツキ板の企画販売 石井商店」を石井巌が創業し、1994年にエレガントウッドコーポレーションを設立しました。

当時は家具や建材にツキ板を使った化粧板と呼ばれる建材も多く扱い、1995年の国際家具見本市を皮切りに不燃材のリブとツキ板の製品を全国展開を始めました。

天然木ツキ板製品

天然木ツキ板製品の歴史は古く、創業時(2022年10月で30期)からこれまで扱ってきた製品です。 中でも製品のエレガントリブは29期は過去最大の売り上げを記録しました。

これまでの実績

全国の商業施設の共有部分、大型ホテル客室のアートパネル、ハイエンドのホテルのレストラン、モデルルームの一枚のアートから納品実績があります。

世界への挑戦

2019年よりフランスのメゾン・エ・オブジェ出展を皮切りに、海外展開をスタートしました。

ビジョンの私たちの考え方と働き方にある「国内だけではなく海外でも通用するものづくりをおこなう」を念頭に壁面はもちろん、アートパネル、海外にはない0.2ミリの天然木ツキ板製品でご提案を加速しています。

2019メゾン・エ・オブジェ出展
2020コロナによる影響で出展計画の見直し
2021フランス・パリ市内ショールームでの営業展開開始
2022/11月エキップホテル出展予定
2022/11月展示会・視察・営業訪問を計画中
2023/1月メゾン・エ・オブジェ出展予定