エレガントウッドの仕事

営業職

クリエイターの想いを叶える仕事

ELEGANTWOODはカタログにある既製品を販売しているだけのメーカーではありません。
売り上げの60%以上はビスポークが主になっています。

クリエイターからリクエストをいただき、実現するために提案、納品をおこなっています。時には空間デザイナーと同じ立場にたち、コンセプトに基づいてデザインをご提案する機会も多くあります。

ビスポークを提案する

ビスポークのは唯一無二。同じものはありません。
クリエイターと「打ち合わせを繰り返し作り上げていくもの」と位置付けしています。

パースのイメージやクリエイターが考える空間デザインに合わせたものづくりです。ゼロベースからのデザイン提案、モックアップの製作、完成のカタチにするまで一貫してクリエイターをサポートします。

仕事の流れ

製造職

建築内装用のデザインパネルの製造、ものづくりになります。
納品先は日本全国の商業施設やホテル、レジデンスなどになり、カタチとして建築内装に残るやりがいがある仕事です。

3,000ミリを超える大型のCNC機械を操る、ソフトウェアでデザインを起こす。CNC機械に頼らない作業では、アイロンをつかい手作業でツキ板を貼る、仕上げ塗装などおこなっております。プログラミングによるCNC機械での切削をおこない、人の手で仕上げるものづくりをおこなっております。

ビスポークをつくる

クリエイターとの対話を得て生まれるビスポークでの展開は2012年からスタートしました。クリエイターが想像するデザインをカタチにするために細部にこだわる、デザインとして仕上げる繊細な仕事になります。

仕事の流れ

プログラミング作成
CNCルーターで切削加工
シーラー処理
ツキ板練付
仕上げ塗装
検品・梱包

CNCルーター

作図されたサイズやディテールをもとに、CNCルーター加工をおこないます。刃物のセット、パネルの位置、カットサイズや切削の確認を得て製造されていきます。

真空貼り・練付

扱う天然木ツキ板は0.2ミリ。透き通るような薄さの木材です。和紙に貼り、一枚のシートにしてアイロンを使用しボンド接着で練付(貼る)をおこなっていきます。

検品・梱包

仕上げの色の確認、最終の仕上げのチェックをおこない、梱包していく作業です。